Ibaraki Advanced Technology Exhibition
2021

株式会社スペースフォトン

HOME | 出展企業 | 株式会社スペースフォトン

研究者の皆様へのご提案

製品 製品

研究開発で利用するレーザパターン投影器や特殊照明光学系など、設計から製作まで一貫してカスタム対応さて頂きます。内視鏡サイズの小型DOE光学系からキロワット級の高出力向けDOE光学系まで、様々な応用事例の経験がございます。
当社では、大手メーカのR&D部門や、大学・公的研究機関の研究者やエンジニアの方々から、多くのご相談を承っております。DOEをはじめ光学機器に関するご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Sales Point !

当社は独自開発による回折光学素子(DOE)の設計開発に取り組んでおります
当社DOE技術の主な特長は以下の通りです。

  • 0次光の影響なく本質的に光強度を均一にしたパターン照射が可能
  • 設計により、光強度の強弱を付けることも可能
  • 三次元的に集光制御が可能(例:長焦点深度設計など)
  • 既存光学系との連携により、拡大・縮小パターン投影や広角投影が可能
  • レーザ3D計測(光切断法など)やレーザ加工(微細・溶接など)に適用可能

 

当社が提供できる技術

  • 当社は独自技術による回折光学素子(DOE)の設計開発に取り組むスタートアップです。当社はDOEの設計に特化し、他にはないオリジナルの高精度光パターンを提供しております。レーザ加工,計測,表示などへの応用が可能です。
  • 当社DOEの応用として、特に、三次元計測手法の1つであるアクティブステレオ法(光切断法など)で必要になる光投影(構造化照明)として、当社DOEの技術展開を進めております。例えば、光切断法に必要な均一性が高く線幅が数百μmの極細ライン照明や、3Dセンサーモジュール用の0次光のないドットプロジェクター、内視鏡用の広角光パターン投影、測距センサー用のエリア均一照明など、があります。これを踏まえ、DOEとレーザ光源等を一体化した構造化照明モジュールの開発も進めております。

  

 
 

認証取得・資格等

 

製品実績例

  1. マルチスポットDOE
  2. グリッドパターンDOE
  3. ラインビームDOE
  4. アライメントマークDOE
  5. 3D計測・外観検査用パターン投影器
  6. DOE搭載レーザ加工用光学ユニット
会社

株式会社スペースフォトン

住所

茨城県つくば市千現2-1-6 つくば研究支援センター C-B-3

TEL

029-896-6659

FAX

029-896-6658

URL

http://www.spacephoton.jp

担当者

髙橋・川島

部署

役職

E-mail

sales@spacephoton.jp